精密機械部品加工のプロフェッショナル集団



広川製作所は、NC加工技術を強みとした精密機械部品加工のプロフェッショナル集団

船舶エンジン燃料噴射ポンプ部品、ペットボトルなどプラスチック成型に使用する機械設備の部品、液晶パネルや半導体を製造する機械内部のコネクター部品、魚類選別機などのステンレス部品などの加工を行っております。

さらに、現在はお客さまの多様なニーズに応えるべく、多品種・小ロットの部品加工にも注力しています。精密機械部品加工のコンサルタントものづくりのブレーンとして、頼りにされる会社を目指してさらに精進して参ります。



広川製作所の強み



多品種・小ロットに対応できる柔軟性

弊社では、お客さまの多様なニーズ・ご要望に応えるべく、多品種・小ロットでの精密機械部品加工を行っております。他社でお断りされた加工なども、弊社までお気軽にご相談ください。

NC制御インデックス割出し装置による傾斜穴加工や円周リード加工

NC旋盤とマシニングを併用することで、斜め穴や傾斜フライスの加工に治具の必要がないので、速くて効率的な加工を行うことが可能になりました。複雑な形状や難易度の高い製品に対応できます。

調質鋼・SUS・ALなど、幅広い材質について対応可能

弊社では、ステンレス鋼、チタン合金、超耐熱合金など、難削材と言われる材質・素材を中心に、幅広い材質の加工について対応しております。材質・素材についてはお気軽にご相談ください。

品質チェックの確立でクレームゼロを実現

工場全体での品質管理や各工程での品質チェックを行うことで、クレームゼロ、工程不良率の低減、納期遵守の徹底を徹底しています。また、品質会議によって問題の発生要因の分析・改善を行っています。

効率性のよい加工技術と設備で短納期が可能

NC旋盤・マシニングセンタなど、全ての機械に対話プログラミング機能があるので、段取りから加工までを効率よく行うことが可能。緊急を要するご依頼についても早急対応、短期間で納品できます。


制作事例










.